2017国内研修の観想 ①

IMG_1899

IMG_1896

IMG_1902

☆今回の研修は、お母さん方の参加でした。

 本気で、自分の子どもの未来、そして繋がっている子どもたちの未来を考え参加を決意されていました。

 ある意味新鮮でもありました。ぜひ味わって観てください。

 ウータン

☆正直、研修を受ける前は、これほどこの研修がハードでタフなものであるとは想像もしていなかった。

 毎日、毎日、これでもか、というほどの「学び」のシャワーを浴び続けた。精神的にも体力的にもしんどくなっておかしくない状態だったけれど、

 ココロとカラダがどんどん解放されていっている気がした。

 その理由の一つはこの環境。窓の外いっぱいに緑が広がり、気持ちのよい天気が続き、室内は子どもたちの手によって快適に整えられている。

 2つ目の理由。ここには声を荒げたり、相手を支配しようとしたり、人のココロに土足でづかづかと踏み込んでこようという人は誰もいない。

 あるのは相手の声に耳を傾け、相手を尊重する姿勢。「自分は自分でいいんだ」という確信がどんどんと膨らんでゆく。

 最後に自分や自分の子どもたちや周りの人たちの変容。

 人は、日々、変わっていく。意識的に。無意識のうちに。自分がそうありたいと思う自分に(そしてそれも一刻一刻と変わっていくのだろうけれども)、

 「直観的に」それが正しいと思う自分に、自分は変わることができる。

 この研修で学んだことは、今後の人生において、大きな収穫となったことは間違いない。

   (和歌山:T.S)

コメントは受け付けていません。