2009年6月 のアーカイブ

これからのデモクラティック・インターンシップの予定

2009年6月29日 月曜日

☆7月は、7月14日から17日  *決定

☆8月は、8月25日から28日  *未定

☆9月は、9月15日から18日  *予定(打診中)

いずれも火曜日の朝9:40にまっくろ家(兵庫県神崎郡市川町)に集合、
解散は最終日(金曜日)の午後3時半ごろです。

※今までのようにⅠとⅡを分けないで、融合させたものとして、「インタープリター」としてのプログラムを実施致します。

インタープリターとは、解釈、解読、翻訳と言う意味が根底にあります。
このプログラムでは、それに基づいて『デモクラティック』と言う感覚を体感(体験)し、
それを基に学校づくりを進められるようプログラムしてあります。

基礎から順に、その方の必要とされる最大の範囲で行わせていただきます。

条件:スタッフ、創設者が基本です。
※考え中の方も含みます。

メールかFAXで、参加理由をお知らせ下さい。自己紹介も含め。

今、各地で、新しい流れ(動き)がどんどん始まっています。

インターンの時を共有される方たちは、運命的です。

■連絡先:kazoo71750@ybb.ne.jp 又は、079-442-1473(FAXで)

今から楽しみです。

うーたん@!@

GHBセンターからのお知らせ

2009年6月26日 金曜日

◆アナスタシアの新刊(第一巻)が届いています。あと5冊あります。
音読会(観・音・会)に参加されなくても、購入は可能です。
※1冊¥2200+¥160(送料)=¥2360でお分けいたします。

◆サドベリーバレーの真髄Ⅱは、今編集作業中です。
内容は、生徒(卒業生=Baz)へのインタビューを中心に構成いたします。
今回は特別付録として、卒論の内容を訳したものも差し上げます。
素晴らしいギフトです。
費用は¥2800+送料¥80=¥2880です。
第一弾として40本作成いたします。

※親として、自由がいかに子どもの成長を促していくか、実感できる内容です。
まるで人類の進化を観ているようです。

◆『今、浦島』はあと3冊です。¥1500+¥80(送料)=¥1580

※地球の旬を味わえます。竜宮城から帰った今、浦島としての自分を生きていくためのガイドブックと言えます。心の指針です。

◆7月7日にイヌイットで開催されるテラシアターは、BE・ミュージック・コーポです。
ビューティ・エンジンのミュージック・バージョンをぜひとも味わって観て下さい。
また心のこもったイヌイットの美味しいディナーもどーぞ!!
*ディナーは9時まで。注)8時までにご来店下さい。

イヌイットのHP⇒ http://innuit.jp

☆テラシアターのスタートは9時半からです。

◆2009年度のビジョン・クエスト・プロジェクトは、あと1名まで参加可能です。
まったく新しいコースになります。
カヌーギャザリング(数十の部族が集い共演する集い)、魔法の島”ローペズ島”、ニュージーランドのレヒーナこと、マッカレー女史にも会います。
彼女はワイタハ族(マオリより数千年前の部族)の子孫。

全ての問い合わせ先:GHBセンター(079-442-1473)*FAXでお願します。
又は、Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp

うーたん@!@

デモクラティック・ネットワーキングの観想2

2009年6月25日 木曜日

☆以下はミクシィの日記に書いたネットワーキングの感想です。

6月20~21日に兵庫県にあるデモクラティック・スクールまっくろくろすけで
デモクラティック・ネットワーキングという集まりがあって行ってきました。

いろんなところのデモクラティック・スクールやコミュニティに関わっている人たちが集まっての交流。

奈良県から5家族で参加した。
この5家族は去年の夏に出会って
それから急速につながりを深め、絆を深めて
今年、奈良県の北部と南部の2カ所にそれぞれデモクラティック・スクールをオープンした。

申し合わせたわけでもないのに
この5家族みんなが
奈良ではない
まっくろくろすけに集合した不思議。
それぞれの意志で
それぞれの決心で参加して
今の自分に必要なものをそれぞれが受けとった。

一番はじめに
自己紹介を紙に書くワークがあって
「自分の夢」の欄に
「デモクラティック」と「地域」をつなぐ、と書いた。

これは今の私の夢であり、目標であり、課題でもある。

はじめてまっくろに行ったのは
2008年の1月。
あおちゃんがおなかにいるときで
その頃の私はまだ学校を自分でつくろうとは思っていなかった。
いつかできたらいいなー、くらいの夢だった。
けど、まっくろという
私にとって理想の学校がすでに存在しているのを目の当たりにして
そこで育っている子ども達に出会って
私は決心した。
私が学校をつくるんだと。

その想いをあたためていたとき
5家族が出会った。

そうして
場所は狭いけれど
少人数だけれど
まだ未熟なところもいっぱいだけれど
手作りの小さな学校がうまれた。

そして
今の私は、その大好きな学校と地域をつなぎたいと思っている。
とても居心地のいいデモクラティックな空間に
地域の人たちが関わってくれたら本当にうれしい。
また反対に、学校が地域に関わっていけたらうれしい。

それは私にとってハードルの高い課題だとも感じている。
だけど
私はその課題を自分に与えた。

今、家族の関係や学校に関わってくれている人たちの関係は
とてもデモクラティックだ。

デモクラティックっていうのは
相手と対等に、自分の気持ちを率直に正直に話し合うことによって
お互いに信頼関係を築いていく態度のこと、と理解している。

それって
地域の人とも可能だろうか。

だんなはそれをさらっとできちゃう人で
いとも簡単(なように私には見える)に地域に入っていく。
私とは正反対。
彼の姿から学ぶことはとても多い。
私にはまだ道のりは遠いのに。

今回のネットワーキングでは
日本で開校10年を迎えたデモクラティック・スクールの保護者で
スクールをベースにした地域コミュニティ活動をされている方のお話を伺ったり
アメリカで40年続くデモクラティック・スクールに通う子どものインタビュー映像のなかで
地域とのつながりについて語られている場面があったりして

私がぼんやり思っていた「デモクラティック」と「地域」との理想的な関わりが
もうすでに存在していることを知った。

とてもはっきりした、とても鮮やかに受けとったイメージ。
私はそこに向かって歩みを進めるだけだと分かった。
これからも、つながりは少しずつ増えてきて
時が来れば
自然にそれらはコミュニティとなっていく
私がそう意識していれば。

「デモクラティック」と「地域」はきっとつながっていく。

私はそのためにできることを
丁寧に積み重ねていく決心をした。

自分にとって最もハードな課題を選んだ自分。
でもなんだかわくわく楽しいな

(奈良:K.T.)

デモクラティック・ネットワーキングの観想

2009年6月25日 木曜日

今回のネットワーキングでは、今の自分が一番求めていた答えを得られて
とても満足しています。

一番はじめにまっくろに行ったときは
「未来の学校と子ども達」のビジョンを見せてもらえて
しかもそれが現在に存在していた感動!
それがそのときの私に最も必要なものでした。
私は自分のビジョンを明確にする必要があったんだと思います。

2回目に行ったときは
「大人のありかた」を学びました。
それもそのとき一番求めていたものでした。
1回目のインターンのあと、自然と自分を整えはじめて
そのあと家族関係を整えはじめて
そして仲間との関係を整えようとしていたときでした。

そして今回は
地域とのつながりが自分のテーマでした。
そしたら、本当にその答えをみつけました。
自分のために今回のイベントが開催されているのかと思うほどで
まさに「未来のコミュニティ」のビジョンを得られました。
しかもこれも現在に存在している!

自分のために、と思ったのはこの点だけではなくて
ロシアのきんの学校からもたくさんのギフトを受けとりました。
あの学校の環境が、私たちの活動拠点にしたいと思っている吉野の
空き施設の環境ととてもよく似ていて
私たちもあんなふうになるんだな、と感じました。
学校の美しい内装や最低必要限の家具やインテリア、
庭に意識的に置かれたテーブルやイスなどが
特にすばらしいと感じました。

今回も充実した時間をありがとうございました!

(奈良:K.T.)

テラシアター特別上映会in七夕

2009年6月24日 水曜日

◆この度、必然の流れから、高砂市にあります”イヌイット”でテラシアターの上映会を開催する事になりました。これには深い理由と意味があります。

◆このレストランのオーナーが2年前、ビジョン・クエスト・プロジェクト2007に参加され、素晴らしい体験をされました。
その旅から帰って、彼は、メディスン・ハウス(祈りと癒やしの空間)と温泉(スプリング)を・・・と願われたのです。

◆そうしたらなんと、彼の開いているお店自体がもう”メディスン・ハウス”だと気づかされたのです。温泉はまだですが・・・!

◆そして昨年(2008年)に行ったビジョンクエストプロジェクトで、メディスン・ハウス(スウィノミッシュの村=我々がいつも訪れている所)が傷んで、修理が必要と分かりました。

それでなんとかしてそれを実現したいとシンに願って、今行動し始めたところです。
今年だけではなく数年間かかるかと思います。またあらためてみなさんに支援のお願いをさせていただくかもしれしれません。その際にはどーかよろしくお願い申し上げます。

◆今後、色んなチャンス(イベント)を利用して、サポートをしていただくと同時に、彼らの存在も知っていただきたいと思っています。

ではこのご縁に感謝しつつ・・・!!

<テラシアター in イヌイット>

日時:7月7日(火)午後9時半ごろから *大体の目安:11時ごろまで

場所:高砂市阿弥陀町にあります、ファーマーズ・キッチン”イヌイット”
℡:079-446-8003

※HP⇒http://innuit.jp

内容:ネイティヴの音楽
映像「プレーイング・フォ・チェンジ」(Playing for Change)
ライヴ(みんなで!)

費用:参加協賛金(各自の金額で) *メディスン・ハウス支援金として!

定員:特に設けていません *ただ座るスペースに限りがあります

※出来れば予約をお願い致します。

連絡先:GHBセンター(079-442-1473)*FAXも同じ
FAXの場合は、自動的に残ります。
Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp

コメント:
今までにはなかった動きです。新しい感覚をぜひ味わっていただきたいと思います。世界と”一つ”になれるチャンスです。そしてこの日は”七夕”です。

デモクラティック・スクール・インターン研修の観想2

2009年6月24日 水曜日

********************

研修後も学びは続いています。
私の場合、何よりもまず、”デモクラティック育児”に挑戦することです。

これまでは「何かをする」ために急いだり、せかしたりしていました。
でも、「何かをする」ことはほとんど重要ではなく、「今ここ」を積み重ねるプロセスこそが本当に大切なのだと気づき(感じ)ました。子どもと会話を沢山しています。ぐずっても、傍にいて相槌を打ちながら聞いていて、子どもの中に答えがやってくるのを待つ余裕ができました。まっくろで、卒業生を含めて大きな子たちを見て、自分が目指している方向が見えたのは大きかったです。とても気持が楽です。なので身体も楽です。そのかわり、家事はなかなか片付きませんが・・・。

また、「何で」遊ぶか、そのことにもほとんど意味がなく、その瞬間瞬間の子どもの心のありようが大切なのだと気づきました。だから、これから子どもが何を手にしても、心配せずに見守ることができると思います。もちろん、私自身は、感覚が鈍るような気がするので、砂糖や動物性の食品は基本的に摂りませんし、身につけるもの、身の回りに置くものは、必然的に自然のものを選んでいくと思います。

これでいいのかな、と思うときもあります。これから、調整が必要なことも起きてくると思います。夫との調整も必要です。でも、まずは自分。学びは続きます。こんな今があることに「感謝」です。

********************************************* (岩手:N.T.)

デモクラティック・スクール・インターン研修の観想1

2009年6月24日 水曜日

KEEP IN MIND

生まれ変わり、再生としてのプロセス
天使ちゃんはここに居て私に力を与えてくれる
新しい命はまたすぐ訪れる

響き合いを大切にする
響きあえるなかまと一緒に何かを始める
(ほんの少し意識的、選択的に人づきあいを)

ささやかな日常は奇跡の連続の上に成り立っている
感謝すること
自分を信じること、カラダを信じること、魂に問いかけること
耳をすますこと
心配はいらない
出あいは必然であること
私の使命は何だろう

流れにまかせる

どんな明日が訪れるか、ドキドキワクワクするね!

(岩手:N.T.)

意味在る勘違い

2009年6月23日 火曜日

◆このところ本当に多くの勘違いが発生しています。連発です。
しかし、どれもこれも後から見ると、しっかり必要な出会いやつながりを生んでいます。
とてもエキサイティングです。ゾクゾクします。

◆その最たるものが下記にお伝えするものです。

<ビジョン・クエスト☆プロジェクト2009>

この旅では、当初、北米のネイティヴ(スウィノミッシュ)の村を中心に訪れるはずでしたが、今年は6月24日から27日ごろまでと言うことが、なんと昨日判明しました。ボクはてっきり7月とばかり思っていたのです。
10年以上、ずーっと7月だったので、頭ではそう思い込んでいたようです。

アメリカの地球学校をされているエリック・ジョイさんとも当たり前のように、7月のスケジュールとして話していました。
昨日、エリックさんから、まだ便名や着く時間は分かりませんか!と言われ、
なんでそんなに急ぐのか?と不思議がっていたら、「明日、6月23日に到着でしょう?」と。

そしてビックリ!!
実は、彼は6月の事を話していたのです。

しかしどうすることもできず、日程はそのままで行う事にしました。
*今日は飛べません(笑!)

そうしたら、なんと流れが全然変わってきました。
まず、ニュージーランドのマッカレー女史(ボクが、ニュジーランドのレヒーナと呼んでいる方)がその時期に来られるとの事。そしてカヌーギャザリングや他の多くのネイティヴの集いにも参加できるとのこと。しかも、ジョニーモーゼスとも再会できる可能性があるとの事。信じられないような展開に、自分でも驚いています。まさに天のギフトです!!!

この流れに合流されたい方は至急に連絡下さい。

今月中なら下記の費用で参加していただけます。
※ただし、座席の関係上早い方がいいです。

———–@@@————@@@————-@@@————–@@@——-

日程:7月23日~8月4日(日本着) *関空出発ですが、合流できます。

費用:基本的なもの(往復チケット+諸税金、アメリカ国内移動費、運転&ガイド費、
テント泊)を含めて33万円ほど。
*食費、モーテル代(泊まった場合割り勘)、入園料などは実費です

内容:大自然を旅します。海(海峡)山、川、森、林、スギの木、アメリカ最北端、
マカー族の村、魔法の島(ローペズ島)、カヌーギャザリング、
ルミ族のコミュニティー、スティーヴさんのエコ・コミュニティー訪問など等!!
他にも直観の流れと運命の出会いに沿って・・・!!

連絡先:GHBセンター(079-442-1473)*FAXで!
globalvision@0-000.net

レインボーキャンプinわあいへのGO招待

2009年6月22日 月曜日

レインボーキャンプ
新しい地球ニューアースを一緒に創る
魂のネットワーキングへのご招待

いちばん大事なことはみんなで輪になること
大人も、若者も、子どもも、動物も、火も、いっしょに輪になって
その「わ」の中心から湧き出るもの
それが 愛 平和

いっぱいおしゃべりして、思いっきり遊び、輪になって、歌い、踊る
輪の中から生まれる 沸き起こるなにか
感動 喜び 胸が熱くなる 魂がよろこぶ

みんなが自分の喜びを分かち合う
笑顔で楽器を奏でる、お料理を一緒に創造する
お庭いじりおしゃべりしたり、みんなでお菓子作り
アート、創造へのチャレンジ、自然への冒険、大地との触れ合い、草、野菜との対話

「今」を楽しむ 「今」を生き切る 3日間のじかん

寝っころがって大きな空を見上げる 大きな空のような心で生きるとき
ほんとうに大事なものがなにか 感じられる気がする
それが魂の声なのかも

今回のレインボーキャンプのテーマは 「魂のネットワーキング」

たましいでつながりあう
新しい家族。大きな家族。がうまれる
自然な暮らしをしてる人たち
何か新しい生き方を探している人たち
とにかく楽しく遊びたい人たち
家族のために毎日がんばって生きている人たち
天職を生きて新しい地球を創っていこうという意識の人たち
野菜のひとたち 犬のひとたち、四つ足の兄弟
みんなかぞく
不思議となんにも困らない
みんな違ってみんないい

レインボーキャンプは最初から何をするか、ほとんど決めないで始まる
みんなで決めるのがたいせつだから
みんなで話して決める ゆっくりなプロセスを味わって 家族の絆をつくりだす

それが参加したみんなの創造を生み出す
みんなでその場その場で決めていくおもしろさ!
どきどきな遊びが生まれてくる
あたらしい歌が生まれてくる
ぼくたちは、そうやって新しい時代の暮らしを創っていきたいんだ

毎日のはじまりはまっさら
今日はなにができるんだろう? なにがしたいだろう?
そんなわくわくから 一日をはじめていきたい

ぼくたちの平和な暮らし方が ぼくたちの意識的な創造が
これからの時代、地域、地球を創っていく

みんなで暮らしてみる体験はすっごく楽しい
新しい生き方が見えてくるかも

あったかい魂の家族と暮らす 地球の村 レインボーキャンプ

あたらしいちきゅうのくうき いっしょにつくろうよ

レインボーキャンプinわあい

2009年6月22日 月曜日

魂のネットワーキング 今ここを生きる暮らし
Present Moment Wonderful Moment

7月24日(金)~26日(日)

新しい地球ニューアースを創る実験。あなたもひとりになりませんか。
みんなで3日間地球にあらわれる村を創っていきましょう
ピースフルな暮らしをして至福の空気が生まれ、それを地球に定着させることが目的です

●今ここを生きる
今ここきらきら♪遊んで今という瞬間に入っていく至福

●コミュニケーション・ミーティング
おしゃべり 調整 本音 正直で創っていく世界

●暮らす・拡大家族・コミュニティ
至福の空気のなか 一緒に暮らすよろこび みんなへの愛

●魂のネットワーキング
つながりあうたましい 思い出す約束 輝き響きあう魂

●デモクラティック・フィールド
ひと くさき どうぶつ そら だいち みんなで創る世界

●地球への愛
みんなでひとつの命という気づき 母なる無限の愛への感謝

●個を超えた意識
全体の調和にゆだねるとき、いのちの自然が湧き起こる

レインボーキャンプin わあい
魂のネットワーキング 今ここを生きる暮らし
Present Moment Wonderful Moment

●開催目的
・魂のつながり、出会い、ネットワーキング
ともだち、なかま、地球家族になって、今後もつながって
いっしょにやっていく関係になる
・自由な時間のなか、自分を味わう体験をする
・生活の中、気づきをもって微笑みをもって暮らす体験をする
・3日間、1週間みんなで力をあわせコミュニティ暮らしをして、 ごく自然にしあわせに生きていけることを確認する
・自分の魂からやりたいことにチャレンジする
・みんなのやりたいことに参加する
・みんな家族のような共同体感覚つながりを体験する
・しあわせな空気が広がりますように地球に感謝して贈る

●概 要
・どんな時間の過ごし方をしても自由です
・ミーティングをして、どんなことをやりたいか話し合います
・食事の用意、お掃除など、生活に必要なルールを決めます
・自分のことは自分で責任を負います
・協力してほしいことは自分で依頼してください

●日 程
7月24日~26日の3日間
どっぷり世界に浸かりたいたい方は1週間コースでどうぞ。

◎7月18日(土)~23日(木)準備・共同創造ワーク期間 準備スタッフ募集中
22日は皆既日食の瞑想。
23日はAll-Earth-Dayのお祝い。
ご参加希望の方はお問い合わせください。

7月24日(金)午前10時オープン 午後1時11分スタート
7月25日(土)
7月26日(日)午後3時33分クロージングサークル

25日の夜・レヒーナIZANAIミュージカルを観るコースもあります
(料金別途。前売S席4,500円、A席3,500円 チケット販売0877-86-6791)

●場 所
わあい 香川県高松市塩江町安原下第3号581-2
電話・FAX 087-890-2262 050-8806-777(IP電話)

●体験参加費 7月24日~26日
おひとり 12,000円(1日5000円)
家族参加・コミュニティ参加 24,000円(1日10,000円)
収益はわあいコミュニティ基金として役立たせていただきます。

●宿 泊
テント泊(ご持参ください。貸し出しも可)
わあい室内泊 どちらでもお選びいただけます

■準備スタッフ・参加費について
「参加したいけど、お金があんまりないよー」
そんなあなたもだいじょうぶ♪
7月18日から23日の準備・共同創造ワーク期間中、
手伝っていただいた方は、特別に参加費を免除させていただきます。
1日働くと1日分の参加費が無料になります。
ほかにも参加費でお困りの場合、
物々交換をしたい、出店したい、など、お気軽にご相談ください。

■交通アクセス
◎バス JR高松駅発 10番乗り場
塩江行きバスにて約50分「鮎滝」下車
6:45,7:35,8:25,8:50,9:45,10:20,11:30,12:15,13:30,14:10,15:00,15:55などJR高松駅発
◎自家用車 右地図参照
◎飛行機 高松空港に送迎可能

■お申し込み方法
参加される方全員の
●お名前、年齢
●電話番号、メールアドレス
●テント泊・室内泊どちらか
●参加日程
●やってみたいこと、チャレンジしたいこと
をお伝えください

■お申し込み、お問い合わせ先
わあい
大屋敷 和貴
メール 000@0ai.jp
電 話 090-4780-9634
MIXIメッセージもOK

渡部 将章
メール waaimasa000@softbank.ne.jp
電 話 080-5660-5654

大谷 綾子
メール hearth@aya-con-ballet.com
電 話 090-4377-1595

レインボーキャンプ
ちらしダウンロード

http://0ai.jp/rainbowcamp-A.pdf

http://0ai.jp/rainbowcamp-B.pdf

7月のデモクラティック・インターンシップについて!

2009年6月22日 月曜日

☆今回からしばらくの間、その名称を”デモクラティック・スクール・インタープリター・プログラム”とさせていただきます。

理由(わけ)があって、そのように変更させていただきます。

プログラムの中身も、その名の通り、少し違っ来ると思います。

これは、基本的には、デモクラティック・フィールドに基づいています。

※下記をご覧下さい。

日時:7月14日(火)から17日(金)まで  *3泊4日

*14日は午前9:45スタート、17日は午後3時半ごろ終了!
*集合場所は「まっくろ家」☆9時40分に集合!
※遠方の方尚は前泊・後泊可能です。

場所:まっくろくろすけとその周辺

参加費:¥60000+使用料(¥11000)+宿泊費(¥1500/1泊)
*食費費は実費です。

定員:3名(先着順) *子どもさんがおられる場合、お尋ねください。

内容:デモクラティック(スクール~コミュニティー~フィールド~スペース)
に関するすべて!

コメント:本来あるべき姿(状態)へと向かう基礎的な学びを通して、
自分の内なる無限の可能性を体感していただこうと思います。その中で、個の学びから家族、地域、世界へと繋がり広がっていかれる事と思います。学校設立、運営、継続もその循環の中にのみ可能となる事でしょう。
それを味わっていただけたらと思い、発振させていただきました。

申し込み先:GHBセンター(079-442-1473)*FAXでお願します。
shinh@globalvision000.net

デモクラティック・スペース体験

2009年6月21日 日曜日

◆今回の集まりは、子供と大人の融合でした。
将来、全国デモクラティック・スクール大会を開催するための準備(リハーサル)のような感じさえしました。

◆前回と比べ、集まり自体が、もうすでに進化していたように観じました。

驚いたのは、まっくろくろすけの子供達の働きぶりです。
いつも感心するのですが、今回は感心+α(真正さ)を感じさせられました。
特に食事に関する段取りや我々参加者への対話には頭が下がります。

◆この集まり自体が、ある意味、デモクラティック・スクール化しています。
つまり、シンの自由がそこに在ると言うことです。
最初入られたら「何をしていいか分からない」「どうすればいいんだろう」と。
スタッフでもそのような感覚になるようです。

自分で決めるということが大変な人と楽な人。
それを自由と感じる人と不自由と感じる人。

自分の中心に身を任せていると、必要な人や出来事はシンクロします。

面白いほどに!!

◆今回、サドベリーバレーの卒業生(バズ君)のインタビューは強烈でした。
みな、目が点(天)になっていました。

自分をとことん観察するその姿勢。自分に要るモノと要らないモノ。
彼のセンサーとてもクリアーです。見ている人の心をもクリアーにしてくれたように観じました。

◆この集まりの名前の通り、必要な出会いがどんどん展開していき、広がっていきました。まさにネット状にです。

◆今回あらためて、デモクラティックの本質(コア)にも触れられたように思います。
ボク自身も次へのさらなるステップに向かい始めました。
それは『デモクラティック・フィールド』です。

◆スペース(デモクラティック・ファミリー)が集合して、
「スクール」を形成します。
そのスクールを支えている存在が「コミュニティー」です。
そしてそのコミュニティーを根底から支えている存在が「フィールド」です。

◆今後、自然と、このフィールドと共に歩む事になってくると思います。

自分の内側と外側のデモクラティックな関係をいかに築くいていくか!
まずはそこからだと思います。

そして他者ともいかに築いていくか!

今回の集まりは、原点への回帰のようでもありました。

参加して下さった方々、ゲストで来られた夢紡人のメンバー、食事を担当して下さった方々(保護者+子ども達)、受付やその他の準備を手伝って下さったスタッフ、
本当にありがとうございました。

そしてすべての存在たちとフィールドに・・・今一度感謝致します。

うーたん@4@

デモクラティック・インターンシップ 3

2009年6月19日 金曜日

◆研修で得たものは「自分の時間」「子供の自分」「夢へのキップ」「パートナー」等たきさんギフトをもらいました。 これから僕は自分の夢の為に行動します。 そして自分の夢を必ず実現します。 風を感じ空気を感じ生きていきます。 児島さん、研修で一緒だった仲間、まっくろのスタッフ、子供達に心から感謝します。 ありがとうございました。 (鳥取:S.M.)

デモクラティック・インターンシップ 2

2009年6月19日 金曜日

◆自分でいること、自分でいいことを教えていただきました。

心の感じたままを大切にする感覚を実感できました。

私がデモクラティックスクールで実現したい子どもへの思いは、
実は、私が私自身に必要な気づきでした。

宇宙とつながり、私の中の宇宙にもつながり

感じることができました。

私は世の中の人々の母になることを選びます。

私が包む大地にのっかかってくる意識達が活き活き、
のびのび喜ぶあたたかい存在になります。

私は私でいい。 あなたはあなたでいい。

すべてのことがらすべてが、それがそれでいることがそれでいい。

中立なんだということを

感覚で得ることができました。

感謝します。

(愛知:S.K.)

デモクラティック・インターンシップ

2009年6月19日 金曜日

◆先ほど、インターンプログラムが終了いたしました。
素晴らしい時間が持てました。

今回はやはり、フィールドが表面に現れました。

参加者全員が自分を観じ、その上で”ひとつ”となりました。

みんなは一人のために

一人はみんなのために

そんな感じのワークでした。

共有して下さったそのお時間に心から感謝致します。

参加者の感想から;

ONENESS

私は全ての一部であり

私の中に全てがある

大丈夫

信じている

全てのものは

そのままで美しく

そのままで完全で

そのままで祝福されています

キラキラ輝いて生きる

全てのものがキラキラ輝いて生きるように

(群馬:N.T.)

シン☆ウータント・メッセージのお知らせ

2009年6月12日 金曜日

シン☆ウータント・メッセージの配信!

☆ミクシィー内で新しいインフォメーション・コミュニティーを立ち上げました。

※下記に発振文を記しておきます。

ー記ー

☆新しい惑星の意識を味わい、それを生きていくための、
意識的進化を促す生きた情報(In-Formation)をお届けいたします。

・目からウロコ
・目からメが落ちるかもしれません。

・シンの自分を思い出し、表現されるかもしれません。
・今まで見ていたモノが、まったく違った角度、使い方、味わい方にシフトす る場合も有り得ます。

とにかく、お届けしたい事(宝)が満載です!
ワクワクしています!

@ご希望の方は:shinh@globalvision000.netまで。

[条件] —————000—————00—————–000————

①毎月4回以上発振(各週基準、旅に出ている時は帰国後にまとめて)

②料金:月/2000 *メンバーにはミクシィーに入っていただきます。
PCの無い方は、配信後、郵便物でお送り致します。

※まとめての送金も可能です。
※振込みが確認できない場合(1週間以内に)、配信がストップになります。
※インビジョン・メンバーは特典有り!
*入会1年以内は無料、2年目以降は¥1300/月。

ストップと言うのは、コミュニティー内から退会になります。
*忘れていた場合、送金後に再開致します。

③希望:最初だけは、参加コメントをいただきます。
*他のメンバーへのメッセージにもなります。

000—————-000————–000————–000—————–

新しい惑星の新しいステージで、思いっきり学び遊びましょう!!

シン・グループ誕生に感謝致します。

問合わせ先:シン・地球学校 ℡&FAX(079-442-1473)
shinh@golobalvision000.net

様々な最新情報!!

2009年6月11日 木曜日

◆デモクラティック・ネットワーキング・2009Ⅱの最新情報

宿泊者の定員が、子どもも含めあと10名となりました。
ご了承ください。

※参加者(宿泊に関係しない)の定員はありません。

20日の夕食、21日のお昼ごはん、まっくろの子どもたち&親たちで作ってくれることになりました。注文(正確な人数で)ください。

20日(午後8時から)はデモクラティック・コミュニティーとしての在り方について;
元・保護者であり、今もなお、まっくろくろすけのサポートグループ代表として活動されています、後藤由美子さん(夢紡人・代表)をゲストお迎えします。

◆ビジョン・クエスト・プロジェクト2009の旅

北米のネイティブの村(そこでのセレモニー)、オーガニック・コミュニティー、魔法の島・ローペズ島、アメリカ最北端(マカ族の村)、大自然(オリンピア国立公園・・・への旅。

あと4名まで。

◆デモクラティック・スクール国内研修[7月の予定]

7月14日(火)朝9:45開始 ~17日(金)午後3時過ぎ解散

※研修ⅠかⅡは決まっていません。

定員:3名  *家族(子ども連れ)でも参加OK

すべての連絡先:GHBセンター(FAX:079-442-1473),
Eメール(kazoo71750@ybb.ne.jp)

地球維新☆プラネタリィ・ライヴ・フィールド☆2009

2009年6月7日 日曜日

★今回新しいコンセプトによって、新しいステージを創造する流れに至りました。

名称は『プラネタリィ・ライヴ・フィールド☆2009」と言います。

下記の事(エッセンス)にシンを観じられ、コミットされた方、打診下さい!

幾つかの条件がありますので、その方にお伝え致します。

対象:今までにこちらの企画に参加された事のある人。

※初めての方はミーティングを持たせていただきます。

—————000—————-000—————-000—————-

☆進化した惑星『プラネット』で友にフィールド・シップ☆

新しい惑星への架け橋=進化⇒一つとなるもの

・個を超えて、自由自在に役割を為して行く

・ネガティヴ・エゴ=0、損得感情=0、

・時空間でのつながり *過去=現在=未来

・”今”すべてがこの瞬間に在る

・シンのチャレンジ=決心(決意)

・すべてのフィールドでの学び&遊び *地球が学校

・源(点=ポイント)とのつながり *ゼロ・ポイント

・シンの種子まき  *光の種子(タネ)

・最大の貢献を今発振していく *本業・天職を生きる

・美しい惑星の一部として生きていく *エネルギー・フィールド

※参画者には、重要な情報(シン・フォメーション)を発振させていただきます。

期間:2009・7・23 ~ 2010・7・25まで

連絡はこちらからどうぞ
お問い合わせフォーム
Tel/Fax 079-442-1473

~.~.~.~.~.~.~.~.~
ウータン(宇∞宙)
~.~.~.~.~.~.~.~.~

テラシアター☆BE・ミュージック・フィールド・コーポ

2009年6月5日 金曜日

◆地球の意識的進化を促すシアター、テラシアター!!
そこに新らしいコンセプトが登場することになりました。

その名は「BE(ビューティ・エンジイン)・ミュージック・フィールド・コーポ」と言います。

今回のタイトルは⇒ 「PLAYING FOR CHANGE!!」

☆音楽の振動(シン動)を通して、自らもその一部になり、共にお互いが共振できるような時空間を始めます。

☆シンに美しい映像から発振される情報によって、内なる世界を広げていただければ幸いです。その歓びに惹かれて、ヒラメキもやって来る事でしょう。

※上映の御知らせは後ほど発振いたします。

条件はいつもと同じ;

定員:20名(最大で)

参加費用:¥1300 *今回は、参加に”子ども”料金と言うのはありません。

場所:地球学校記念ホール

コメント:今回は、上映のあと少しお話をしたいと思います。
この映像から本当に沢山の刺激(ヒラメキ)を受けました。
きっと来られている方々も同じだと思いますので、分け合いたいと思います。
まさに、ビューティ・エンジンの音楽版です。その振動の波に乗って美しい星の冒険に旅立ちたいと思います。よろしくお願い致します。

では、今しばらくお待ち下さい!!

うーたん@!@

第7回プレナム・ワーク”000”のご案内

2009年6月5日 金曜日

★第7回、プレナムワーク”000”を実施致します。

日時:6月14日(日)午後2:22から4:44まで

場所:えにし庵(兵庫県高砂市)

山陽電鉄「高砂駅」下車、徒歩13分
※JR明石、姫路で接続(どちらからも20分弱で高砂駅到着)
住所:〒676-0041兵庫県高砂市高砂町今津町525-3
※地図が必要な方、お送りします。

参加費用:一般¥4000

インビジョン・メンバー(1年内=無料)
インビジョン・メンバー(1年以上=¥2000)
いずれも、要予約!

持ち物:色の出せるもの、A4サイズの紙(スケッチブックも可)

コメント:このワークは、自分の内なる宇宙をデザインし、シンから調整していく時空間
(Space of Love)です。今、本当に必要なものは自己の確立(=シンの自己=中心)だと思います。日々の雑念から抜け出し、大いなる自分の内側(宇宙)に向かって 旅をしていかれる事と思います。そして自分の内なる宇宙の星々と交信される事でしょう。シンの自分を分け合うことの豊かさ、歓び、繋がりの有り難さをじっ くり体感していただけたらと願っています。

参加申し込み:グローバル・ビジョン(079-442-1473)まで
Eメール:kazoo71750@ybb.ne.jp

うーたん@0@